忍者ブログ
製造元・・・ぽぷら。ゆる~くメイプル、だが譲れぬ一線がここにある。
<< | 2017 年04 月 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 | >>
[441]  [440]  [439]  [438]  [437]  [436]  [435]  [434]  [433]  [432]  [431
Updated   
2017.04.30 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Updated   
2011.12.06 (Tue)



さて、まずは前回の記事を読んでいただきたい。

花火メモまで読んでくれている人なら察したかもしれないが、

俺にはこのスキル改変が絶望以外の何物でもない。




どこから書く?どこから書くよ?




そうだな。まずは『強くなるのに何故絶望しているのか?』って事だな。













先日俺が投稿した道場ビシャスのコメントの中に、こんなものがあった。



『そもそも職間の差別化されてもいないのに愛だのなんだのって勘違い乙』



煽りなのか釣りなのか分からないけど、

今の拳はちゃんと差別化されているって事を書く必要があると判断した。



差別要素1・・・トランスフォーム

そもそも『変身』出来る職はコイツとシグ弓だけ。しかもSトラはA+40される、他の職よりでかい。

はっきり言って差別化なんてこれがあれば充分だと思っている。





差別化要素2・・・エネルギー

MP以外の特殊ゲージが存在するのはアランくらい。あちらはコンボだが。

デモスレはMPの代わりにフォースという設定なので別枠。

MP要らずの攻撃スキルが使えるのは今のところ拳とデモスレだけのはず。

しかも『エネルギードレイン』によってHPの回復が可能。

MP0から薬に頼らずに体力回復が出来るのはこの2職くらい。




差別化要素3・・・体力

主にDBを中心とした盗賊に対する差別化。

メルガ持ちの斬り賊はともかく、DBが拳と同じ程度のHPを有するのは困難。

あーでも、DBって非ダメ減らすスキル何があるのかしらないや。




差別化要素4・・・攻撃スキルの種類。

技の多彩さは職業でもトップクラス。

4次になった今でもムーンサルトが有効な瞬間があるくらいスキル同士での役割が被らない。

驚異的なバランスでスキル構成が成り立っている。

唯一被っているのはストレートとショックウェイブくらい。ただしストレートはモーションがもっとも短く、ラピッドフィスト後の追撃の候補に一応挙がる。







①Sトラ状態

②Sトラ&エネルギー開放状態

③エネルギー開放状態

④通常状態

この4パターンの状態が入り乱れ、最良の選択肢がコロコロ変わる。

この戦闘バリエーションの豊富さは全職でもぶっちぎりだと思う。





以上の差別化要素を踏まえて言う。

拳は間違いなく独自の戦闘スタイルを持つ個性の強い職業だ。
























































そしてその個性の大半が消えるのが次のスキル改変だ。




だから絶望している。



バックエルボー(2次):削除されました。
 ダブルアッパー(2次):削除されました。
 MPリカバリー(2次):削除されました。
 オーク(2次):削除されました。
 クリティカルパンチ(2次):削除されました。
 エネルギードレイン(3次):削除されました。
 トランスフォーム(3次):削除されました。
 インファイティングマスタリー(3次):削除されました。
 エネルギーオーブ(4次):削除されました。
 スーパートランスフォーム(4次):削除されました。
 デモリション(4次):削除されました。
 スナッチ(4次):削除されました





まず、拳の代名詞であるトランス系が全て使えなくなる。

MPリカバリーとエネルギードレインによる回復手段も消える、自己回復スキルが自然回復を増やすスキルのみとなる。

ダブルアッパーはまだしも、100%気絶させつつ移動できたバックエルボーの滅殺。代わりに覚えた愚直パンチは隙だらけ。

2次パンチは生き残ったが下手したら空中始動が不可能になっているかもしれない。ゲージがなくなった代償は斬り賊の空中アサルターと同じことが出来なくなる可能性がある。

わりと最近に実装された新スキルである『クリティカルパンチ』と『インファイティングマスタリー』の二つはまともなスキルだったのに滅殺。『インファ(略)』については効果対象だったエルボとアッパーが消えるから仕方ないが・・・。

新しく実装された『エネルギーブラスト』は『ドラゴンストライク』と被る上にドラストより範囲が広くダメージが高い、しかも見た目はキャノンやメカニックのビームと同じ。Sトラに続いてドラストの立場も危うい。

新スキルの大半に超人いるのがとてもダサい。力が衰えて超人になれなくなったという印象しか受けない。

仲間内では『スタンド』扱いになっている。



覚えた新バフスキルの大半は攻撃スキルの威力を底上げする代物で、

代償に消えた攻撃スキルは今までの拳を組み立てていた骨格そのものである。



つまりスキル改変後の拳は、弓みたいに一つの攻撃スキルを様々なバフスキルで強くする仕様に変わったといえる。




だから火力は今より上がる。間違いなく。

しかし、もはやこれはバイパーではない。スタンド使いだ。

それだけではない、おそらく他の職よりつまらなくなっている。理由は新攻撃スキルにある。

実装された新攻撃スキルは色んな職からの寄せ集めだ。

例えば、エネルギーブラスト。コイツはキャノンとメカニックがほぼ同じものを使えるが、

彼らはハイジャンプができる。拳は出来ない。

よってブラスト主体の狩りはこの2職の完全劣化になる。

しかもショックウェイブとドラゴンストライクとの役割が一緒という悲惨な状態。

遅く、広範囲の複数モンスターにダメージを与える。

ビームかドラゴンか衝撃波の違いしかない。若干ドラゴンのが早い。




3次の強パンチはデモスレの2次スキルとほぼ同じ。

だが彼らは拳より優れた4次スキルの追撃が可能。

ドラストは基本反確である、機動力もボロ負け。



友達の言葉を借りると、

『バイパーという職が消えて、バイパーという職が実装される。』





他の職業から拳にやってくるならやめた方がいい。

スキル改変後のコイツは完全にデモスレとキャノンの劣化だ。より高火力で全く同じことが楽しく出来る。




スキルによる火力増加なんて要らなかった、火力なんて装備で決まるんだから。

かめはめ波なんて要らなかった、せめてオーブの名残で気弾として撃ってほしかった。

もっと癖の強い新技か機動力を増やすスキルがほしかった。

癖のないスキルが使いたければ他の職やればよかった。



遠くない将来バイパーは消えてスタンド使いが実装されるだろう。

無駄無駄したい人はよければどうぞ。



俺は輪廻転生する前にもっとバイパーの動画作ることにした。

完成した時は見てやってほしい。


今日はこれにて。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
うーん変身なくなるのは痛いですねー
時間制限有りの変身により強くなれるってところにロマンがあったのに笑
なんか一番始めのバイパーに戻してほしいと思ってしまった
でぶ 2011/12/07(Wed)14:46:52 編集
無題
俺は、ネクソンがスキルのエフェクトに拘ったとしか
考えられません、、、
サムシ 2011/12/08(Thu)00:06:02 編集
無題
主に斬りと拳が好きだった俺はもう笑うしかない
NONAME 2011/12/08(Thu)22:09:10 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ツイッター
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
[10/31 濃紅]
[10/30 はなび。]
[10/29 NONAME]
[10/24 疾風星屑]
最新TB
プロフィール
HN:
○光花火
性別:
非公開
自己紹介:
スカイプ名sela.amanari
世羅って名乗ってるけど花火です。
ブログ内検索
アクセス解析