忍者ブログ
製造元・・・ぽぷら。ゆる~くメイプル、だが譲れぬ一線がここにある。
<< | 2017 年08 月 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 | >>
[125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115
Updated   
2017.08.21 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Updated   
2009.09.06 (Sun)

A「俺が先に使っていた」
B「お前放置してただろうがw」
A「ちょっと裏でウィルスバスター処理してきただけだ」
B「は?知らんしwそれも放置だろww」
A「んだよ横ギルかよ叫ぶか」
B「お前こそカスじゃねぇかww」


・・・ふぅ、書いててイライラしてくる。

メイプルの中では日常茶飯事だろうこのような会話。

特にロイドあたりの2次~3次辺りの人気の狩場にて起きる出来事。



そもそも、何でこのようなことが起きるのか?

今回は文オンリーのだるい記事です。

来てくれた人は速やかにカテゴリー【メイポ動画】にて俺の作品を見ること推奨します。




狩りとはすなわち、レベルを上げたりドロポを狙ってモンスターを倒す事。


しかし、場所によって『経験値』『落とすアイテム』が違う訳だ。


これらを合わせて『効率』が生まれる。



所有権の主張が起きるのはどちらも同じ。



では何故『所有権』なんてものが存在するのか考えてみる。




所有権とは、いわば暗黙の了解だ。

様々な人間が一つに集まる中、ゲーム内に決められたルールは存在しない状況で、お互いの意見が噛み合わない時、一体何を基に互いを納得させられるのか。

この時に生まれたのがルールがまさに所有権だと俺は思う。


『狩場に最初にいた人に使用の優先権がある』


先人たちの知恵ともいえるそれは、プレイヤーの精神年齢に基づいて生まれてると思う。


誰でも理解できるルールじゃないと、ゲームに浸透しないから。


効率の良い狩場、良いアイテムの出る狩場など色々な場所で人が交錯する。

皆で使いたい人もいれば、一人で使いたい人もいる。

誰かは知らない、けど間違いなく言ったのだろう。



「ここは俺が使ってる、よそへ行け」



後はもう、昔も今も変わらない。

別にお前のものじゃないだろと言い返し、来た人間を横狩りとして訴える。


・・・少し話がそれてきてるな。




所有権が生まれる暗黙の了解、これには俺、賛成だったりする。




理由も単純明確。





・・・他に妙案がないからだ。




これがなかったらメイプルストーリーはプレイヤーに問題ありでサービス終了するとさえ思う。

オンラインゲームには人の意思が存在するのだから、自分の我侭だけ通るわけがない。

自分の都合だけ考えるからこそ、横だの所有権だの生まれるのだ。




・・・本当はとても簡単な方法で解決できるのに。




その方法とは、声をかけることだ。

先に来てた人も、後に来た人も「一緒に狩りませんか?」の一言だけで決着なのだ。

これだけで大抵の狩場で起きる問題は解決する。

なのに、全くといっていいほどそうゆう風に声をかけてくる人はいない。



知らない人と一緒に狩る事が不安なのだろうか。

・・・不安だな、俺も不安だ。火力低いから。

だからといって知ってる人間としか狩らないのなら、所有権とか横とか言う前に己の臆病さを直してこい。



声をかけたから新しい出会いがあるんだろう。

一緒に狩ってから分かることだってあるだろう。



俺?俺は・・・どうだろう。



狩場での礼儀は重んじているが、誰かと一緒に狩りをすることなんてもう殆どなくなった。

友達になるって難しいんだよ。正直な所、友達登録はありだけどトモチャは要らないと思う。

・・・実はこれ、そこそこレベルの高くなった人間の一部に見られるパターンの一つなのだが、まぁこれは別の話。



火力なんて気にしないなんてのは奇麗事だ。

要るんだよ、絶対に。




強すぎても弱すぎても駄目だと思う。

そこそこ高くてレベルに合った装備を用意しないといけない。

・・・そんな俺はもう163lv。求められる火力は上位クラス。

はぁ・・・無理だな。

元々オフゲー向きの性格だしな。





単純なことが出来ないのは、皆不安だからかもしれないな。

けど、今月か来月に人狼ではないイベントを企画中、基盤は完成。

あとはシナリオ作ってクイズ作り。




結局半端な内容になってしまったな・・・まぁそんな時もあるだろう。

今日はこれにて。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
もみじの人狼にも参加してきたよ!
特殊職有での人狼やれておもしろかったぞ><
花火も来ればいいのにって言ってたからまた気が向いたらいこうぜ!
狩場で俺はあんまり人に話しかけてまで狩ろうとしないな・・・俺の場合相手なかったらほかで狩ればいっかwって考えるからねー。
これも知らない人と狩るのが怖いからっていう風に考えられるのかねぇ・・・まぁその辺はよくわからんわw
2009/09/07(Mon)01:25:14 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ツイッター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[10/31 濃紅]
[10/30 はなび。]
[10/29 NONAME]
[10/24 疾風星屑]
最新TB
プロフィール
HN:
○光花火
性別:
非公開
自己紹介:
スカイプ名sela.amanari
世羅って名乗ってるけど花火です。
ブログ内検索
アクセス解析