忍者ブログ
製造元・・・ぽぷら。ゆる~くメイプル、だが譲れぬ一線がここにある。
<< | 2017 年08 月 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 | >>
[230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220
Updated   
2017.08.18 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Updated   
2010.01.25 (Mon)

この物語はフィクションです。

全てはメイプルストーリーの世界観を基にした架空の物語です。



──────これはまだ暗黒の魔法使いが猛威を振るっていた頃のお話。



7afb1032.png




貴族嫌いの盗賊と、

cb5d5455.png




孤児を養うシスターの出会いから生まれた物語。

今日の話はいよいよ佳境へと向かいます。







915a23a5.png





いつものように精神の集中を始めた。

集中とは、一つの事しか考えないのではなく、余計な思考を消す事だと思っている。

でなければ思考の融通が利かなくて不意を突かれる、ネックレスの時のように。

盗賊oO(・・・よし、良い感じだ。)

体調は完璧だった。

7afb1032.png





目の前に広がる大地を見る。

今回の目的は狩りであり、世界そのものが狩場だった。

見つけたモンスターを全て一閃してやろうと考えた。

・・・誰よりも速く、この世界を翔け抜ける自信があった。


46b5b6e3.png




盗賊:ハッ!!

形容しがたい異常な速度で飛び出す。

険しい山を、荒野を、疾風となって翔け抜ける。

その際先ほどの考え通り、見つけたモンスターを一閃していく。

0ef4211e.png




止まってはいけない、1体切ったら次へ、また次へと向かう事。

全ては一連の流れに連結させるのだ。

・・・しかし、モンスターに違和感を覚えて身体を止めた。

c26ec6df.png




盗賊oO(おかしい・・・静か過ぎる・・・)

いつもより、モンスターの数が少ないように感じたのだ。

切り捨てたモンスターの種類は物の数だが、どいつも普段のような野生の鋭さがなかった気がする。

7afb1032.png




盗賊oO(今日は・・・満月か、ますますおかしいな。)

夜空を見上げて疑惑が広まる。

月は魔を宿すと言われていて、特に満月の時のモンスターの荒れ様は凄まじい。

もっとも、だからこそ良い特訓になると考えていたのだが。

c26ec6df.png




盗賊oO(少し、調べてみるか)

今までのように速さによる奇襲を止めて、モンスターを調べる事にした。

気配を断ち、自然に溶け込んでモンスターの様子を見る。

それで、何体かモンスターを見ていてすぐに気づいた。

盗賊oO(どこかに向かっている・・・?いや、これはむしろ・・・)

疑問を確信に変える為に、様子を見ていたモンスターの内1体に姿を現してみる。

だが予想通り、襲ってくる事はなく完全に無視して進んでいく。

盗賊oO(間違いない、操られているな。)

どれほどの呪縛か確認してみる。

bc769f2c.png




ギラッ!!!

本気で殺気を送ってみた。

ビクンッとモンスターが反応したが、殺気で硬直してる間に一閃した。

一応、わずかに野性の本能は残っていたようだが操作の強制力に勝てなかったとみた。

おそらく、こちらから仕掛けないと襲っては来ないだろう。

盗賊oO(さて、どの位の規模で操られているんだ?)

おそらく、操られているモンスターはここだけじゃないだろう。

今のところ全てのモンスターが操られていた気がする。

46b5b6e3.png




ざっと世界中を駆け巡ってみたが、9割以上のモンスターが同じ方向に向かっている。

こんな事、人間に出来る技じゃない。

c26ec6df.png




盗賊oO(って事は暗黒の魔法使い絡みか・・・かなり面倒だな)

・・・その一味とは一度話した事がある。

仲間にならないかと言う話だったから断っただけ。

もっとも、しつこく勧誘してきた連中は叩きのめしたが。

盗賊oO(・・・しかし、一体これだけのモンスターを操って何をするつもりだ?)

町でも襲うのか?いや町とは限らない。

襲うなら貴族の館にした方が金銭面的には美味しい。

だが、それならばここまで多くのモンスターを必要としないだろう、これだけ数がいれば国が落とせる。

7afb1032.png




盗賊oO(せめて、どこに向かってるかだけでも確認するか。)

操られているモンスターと同じ方向に進んでいった。


















7e2d89b5.png




盗賊oO(・・・で、なんでここなんだよ・・・っ!!)

途中でモンスターたちのゴール地点に気づいてしまった。

間違いなく、あの修道院を目指してモンスターが進んでいる。

2240d099.png




盗賊oO(って意味が分からん。何故アイツを狙う?)

修道院の中はあらかた見たが、目ぼしい物は何もなかった。

奴にとってはこれほどの数のモンスターを操る価値がある位の代物がある・・・?

そんなものを俺が見逃すはずが・・・ん?













4d448db0.png





子供A:そこ、木の幹があるから足引っ掛けるなよ。

子供B:もうちょっとで町だよ!がんばろー!

子供C:はいです!

修道院にいたガキ3人か・・・アイツがいないのが気にな・・・!!

c26ec6df.png




盗賊oO(関係ない・・・っ!あんな狂人の事なんて気にするな・・・っ!)

しかし・・・この意味の分からない状況についてあのガキ達は何か知ってるかもしれない。

モンスターの合間を縫うようにして逃げている・・・襲われないのは修道院にモンスターが集中しているからか?

いずれにせよ面倒になりそうだが・・・状況を把握する為には仕方ない。

7afb1032.png




盗賊:おい。

d2d90677.png




子供AB:え・・・?ええええむぐっ!!!!

大声を出そうとした2人の口を手で塞ぐ。

78d88658.png





子供C:ふえ?!・・・あれ?この髪・・・ひょっとして・・・?

盲目で状況を良く分かってないコイツを背負い上げ、

驚きすぎて硬直している2人に言った。

fd4cc48b.png




盗賊:今は動け。騒ぐな、泣くな、ボーっとするな。モンスターにぶつかったら死ぬのはお前等だ。分かるな?

d2d90677.png




子供AB:コクコク!

盗賊:だが勘違いするなよ。ここじゃ落ち着いて話せないから移動するだけだ。いいな?

d9fbcf1b.png




f9eb117c.png





子供達:コクコクコクッ!!

流石に3人は抱えられない・・・力ではなく体積の関係で。

ガキを引き連れモンスターをかき分けて進んでいく。

思ったより順調に進むことが出来たが・・・、

ドンッ!!

5bb06b4d.png




子供B:あう!

372b0c62.png




子供A:お、おい!早く立てって!

やはりそうは上手くいかなかった。

唸りを上げるモンスター。物理衝撃を受けると操作が解けるのだろうか?

その裏づけとして、ぶつかったモンスター以外は襲ってくる様子はない。

7e2d89b5.png




盗賊:・・・チィ!!

背中にくっついてるコイツのせいで、両手を使う事は出来ないし満足には動けない。

出来ることが限られたこの状況、迷ってる暇はなかった。

盗賊oO(投げるのはあまり慣れていないが、この距離なら問題ない!)

dd94c50b.png




片手だけ自由にし、投擲用のナイフを何本も投げつけた。

ドスドスッとモンスターに突き刺さる・・・よし、急所に入ってくれた。

ec9f9396.png




子供B:あ、ありがとう・・・あんちゃん!

915a23a5.png




盗賊:・・・喋る位ならもっと周りに注意を払え。・・・次は助けないからな。



その後、町に着くまでモンスターにぶつかる事はなかった。



・・・気づいていなかった。

別に話を聞くだけなら1人だけでも良い事に。






続く(第十一話へ。)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
起承転結の転の部分に入ってきた気がするw
なんか今更だけど盗賊のダンナ斬り族なんだなw


毎日更新楽しみに待ってます~
mぽ 2010/01/26(Tue)02:07:34 編集
無題
とうとう来ましたね!

読んでいてゾクゾクとくる感じがまたよかったです^^
たきゃひろ 2010/01/26(Tue)02:45:12 編集
無題
盛り上がって来ましたね。
シスターと、どのような再開を果たすか
楽しみでございまする。
とき 2010/01/26(Tue)21:59:19 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ツイッター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[10/31 濃紅]
[10/30 はなび。]
[10/29 NONAME]
[10/24 疾風星屑]
最新TB
プロフィール
HN:
○光花火
性別:
非公開
自己紹介:
スカイプ名sela.amanari
世羅って名乗ってるけど花火です。
ブログ内検索
アクセス解析