忍者ブログ
製造元・・・ぽぷら。ゆる~くメイプル、だが譲れぬ一線がここにある。
<< | 2017 年09 月 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 | >>
[234]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223
Updated   
2017.09.26 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Updated   
2010.01.29 (Fri)

タイトルの通り。

タイトルだけで俺の気持ちを表現できてしまうからむしろ書き始めが難しい、文章力がないとも言う。



恩師ももんじさんのブログ『めいぷるダマシイ』がアクセス数10万HITしたと言う事でお祝いです。

さらに、ブログコラボ企画で『メイプルストーリーレビュー』をしましょうと言うお話。


ここで説明!


レビューとは評論、批評の事。って辞書に書いてあった。

つまり、メイプルストーリーを自分の視点で評価しようと言う企画。

今回は価格.comのレビュー形式を使用するとのこと。

しかし・・・俺は価格.comを知らない!!


説明終わり!!


詳しい正しい概要はこちら:http://meipuru460.blog20.fc2.com/blog-entry-426.html








はい、ここでももんじさんの記事から一部を拝借します。



(各採点は10段階評価で行われます。)



操作性・・・反応速度の良さ 直感的な操作が可能か

グラフィック・・・画面構成の良さ・見やすさ・綺麗さ

サウンド・・・音楽や効果音の良さ

熱中度・・・ハマリ度 のめりこみ度

継続性・・・長時間遊べるか 何回も楽しめるか

ゲームバランス・・・難易度やテンポ 全体的なバランス



そして全体評価の

満足度 総評






とまぁ、このような感じで書いていけばOK!とももんじさんが言ってました。

ももんじさんは優しすぎて非情になりきれない部分があるので俺が代わりに辛口でいってみます。

言うだけならタダですから。



『花火のメイポレビュー』



①点数評価

操作性・・・4点

グラフィック・・・9点

サウンド・・・9点

熱中度・・・8点

継続性・・・4点

ゲームバランス・・・3点


満足度・・・6点




②批評


操作性はPCのスペックによって強く依存する、スペックが低いとラグの発生が激しい。

特にプレイヤーが密集する場所や各種ボス戦は、PCのスペック次第では戦いにならない。

2Dオンラインの中ではかなり容量をとると思われるので高い点数は付けられない。



逆にグラフィックは一見単純だが意外と細部まで作りこんである。

豊かな表情、世界観を引き立たせる背景、キャラクターやモンスターのスキルなど、このゲームを支える基盤となっている。

満点を付けたい所だが、もう少し上を目指せると思うので頑張って欲しい所。



サウンドはOP曲を除けばほぼ完璧。

特に近年行われてきたアップデートによる新マップのBGMは驚嘆である。

問題のOP曲だが、今のところ3種類あって、これが賛否両論すぎる。

だったら、タイトル画面で好きなテーマ曲を聞けるシステムを導入するべき。

BGMのクオリティは非常に高いのでもっと活かしていきたい。



熱中度は総じて高め。

手軽なチャットシステムによる他プレイヤーとのコミュニケーションがとても円滑に行える。

つまり、会話が盛り上がりやすく『楽しさの瞬発力』が非常に高い。

レベル別にPTクエストが多数用意されており、低いレベルの段階でオンラインゲームの醍醐味を味わえる。

ただし、レベル上げについてはあまり優しくなく、効率の良いレベル上げはそれなりの知識が必要。



継続度は逆に低め。

すでにサービス開始から7年ほど経過しているゲームだが、その過程で幾度の引退ブームが発生している。

長年続けてきている高レベルプレイヤー達に基準が合わせられてしまい、新規プレイヤーを淘汰させる結果となっている。

長時間遊べるゲームではあるが、よほど思い入れがない限りはずっと楽しむ事は出来ないだろう。

尚、継続性ではなく中毒性と表現するのなら文句なしに10点満点だった。



ゲームバランスは最低クラス。

操作の難しい職より簡単な職の方が強さの面で優遇されていて不遇の職業が多い。

プレイヤーのテクニックによる実力差は殆どないだろう。

装備の性能こそが実力差であり、装備次第で10~30lv位の差は縮められる。

課金によって異常な成長が出来るのもゲームバランス崩壊の一つ。

これ自体はバグ技に近いのだが、通常プレイヤーでは太刀打ち出来ないモンスターの実装こそ暗にネクソンが認めている証明である。

さらに、優秀な装備がリアルマネーで買えてしまうMTSというシステムが課金の拍車をかける。

無課金でずっと遊べると宣伝しているゲームなのだから、MTSは正直に言って反則だ。

MTSを使ってる限り、自分の代わりに誰かが課金しているのだから。

金さえかければ強くなれるという形ではなく、課金するとサブコンテンツが充実するという形をとるべきだった。

高レベル専用ボス戦は全て難易度制に変えて、報酬が悪い代わりに通常プレイヤーでも太刀打ちできるようにシステムの変更をした方が良い。

まぁ、これらは皆オンラインゲームの宿命とも言うべきだが・・・低年齢層向けゲームだと言うのはすでに幻想となってしまった。



満足度については、以上をもって付けた点数を平均し切り捨てて付けた。

様々な面で快適にプレイできる様改善されているが、ぬるいゲームになりすぎている。

そうゆう意味では間違いなく低年齢向けのゲームだが・・・。

色々割り切って楽しめる人は相当楽しめるだろう。








はい、こんな感じでメイプルストーリーレビューを終わります。

ま、書くだけならタダですから好き放題やらせていただきました。

最後にもう一度、



ももんじさん、アクセス数10万HITおめでとうございますっ!!



今日はこれにて。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
前回記事にコメントありがとうございました。
花火さんの意見も紳士に受け止めています。

そのことに関してですが、僕も花火さんのコメントに対する考えをまとめてみました。

よければ目を通してみてください。

記事に関係のないコメントですいません。

最後に一言。

正義の反対はまた別の正義です。


以上ありすでした><
ありす 2010/01/29(Fri)18:40:44 編集
無題
なんか花火さんの評価は他のひとと
反対方向になっている感じがありますね。

サウンドとかが高く
満足度が低いというか
いまいちたかくないのは驚きです。

てっきり、メイプル大好き人間ですから
「俺はこのゲームに出会えてよかったぜ!」
で、満足度10点だとおもいましたが・・・

まぁ好きだからこそ
注文も多くなるといったところでしょうか
ももんじ 2010/01/31(Sun)01:21:16 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ツイッター
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[10/31 濃紅]
[10/30 はなび。]
[10/29 NONAME]
[10/24 疾風星屑]
最新TB
プロフィール
HN:
○光花火
性別:
非公開
自己紹介:
スカイプ名sela.amanari
世羅って名乗ってるけど花火です。
ブログ内検索
アクセス解析