忍者ブログ
製造元・・・ぽぷら。ゆる~くメイプル、だが譲れぬ一線がここにある。
<< | 2017 年11 月 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 | >>
[166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156
Updated   
2017.11.20 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Updated   
2009.10.25 (Sun)

08a449ea.png





拝啓。シグナス様、あれから一旦本拠地に戻り色々と考ました。

「私も冒険に出たい」という言葉が、ずっと心に引っかかっておりました。


はたして俺は、シグナス様の言う【冒険】をしているのだろうか?と。

同じ場所で単調な作業のローテーション。


シグナス様はそんな内容でも良いと仰られましたが・・・何故だろう、心が許してくれません。

だからもっと、世界中を巡ってみようと想います。




この日記は、修行していた地を旅立つ所から始まります。




1.jpg








花火:スピネルさん、いつもありがとうございます。

スピネル:いえいえ。またいつでもご利用下さい^^


あれから武陵に戻った俺は、訓練場へと戻る事にしました。

そう、旅立つ準備をする為に。


8.jpg







花火:老工様、只今戻りました。

老工:よし!では仙人になる修行を続けるぞ!



いや、俺が目指しているのは【仙人】じゃなくて【上級騎士】なのだけど。

・・・と言うのは野暮なので止めておいた。



老工:では早速────

花火:すみません、エレヴにて重要な任務を与えられました。

花火:なので、今日中にここを出なければなりません。

老工:な、なに?!

花火:では、準備があるので失礼します。

老工:おい!半人前の分際で何を言っている!




花火:・・・。





老工:仙人と任務どちらが大切だ!?





花火:任務です。

















老工:・・・いいだろう。だが最後に試練を受けてゆけ。

花火:あの、旅立つ準備がしたいのですが、

老工:もし受けないと言うのなら【一期一F3】の呪いをかける。



【一期一F3】の呪いとは、

『出会った人に対し最初に必ず表情のF3を行ってしまう』という、

なんとも恐ろしい呪いである。



花火:分かりました。して、その試練とはなんですか?

老工:今から全ての訓練場で5分ずつ戦ってこい。

花火:・・・それだけ────

老工:ただし!



『初級訓練場はストレートのみ』


『下級訓練場はムーンサルトのみ』


『中級訓練場はパンチのみ』


『上級訓練場は全スキル開放』



老巧:サポートスキルとパッシブスキルの使用は認める。

花火:分かりました。では行って参ります。









~初級~

10.jpg







ETC数・・・264個






花火:この特定スキルを封印した状態・・・





~下級~

11.jpg








ETC数・・・168個






花火:一つのスキルだけでは確かに狩り辛い・・・。




~中級~

12.jpg






ETC数・・・252個






花火:つまり拳の真髄は『如何に多種あるスキルを巧く組み合わせて戦うか』にあるのか!





~上級~

13.jpg







ETC数・・・407個






花火:この試練は狩りの総復習だったのか!









8.jpg







花火:老工様、試練を終えてきました!おかげで大切な事を見つけた気がします!

老工:あ、あぁ良かったな・・・(単に嫌がらせだったんだが・・・まぁいいか)






花火:では、そろそろ行こうと思います。

老工:待て、ちゃんと【練習記録帳】に書いたか?

花火:そういえば書いておりませんでした。




7.jpg












花火:これで良し、と。・・・ん?















6.jpg






















花火:こ、これは・・・?














────────頑張れよ、これは餞別だ────────
















花火:・・・老工様・・・ありがとうございます・・・っ!
















ぴろーん(アイテム拾う音)
















アイテム【防御の書(盾)】を拾いました。















花火:・・・・・・・・・・・・・・・いくか。







08a449ea.png





シグナス様、本格的な冒険は明日からになりそうです。

今日はこれにて失礼します、敬具。




あとがき




いかがでしたか?以降このような感じで書いていきます。

最後の防御書盾は本当にドロップしてしまい、せっかくなのでシナリオに織り込む事にして、

考えた結果老工からのプレゼントと言う形でまとめてみました。

ではまた次回で会いましょう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ちょうど時を同じくして、
俺も自分のブログで物語を書き始めました←
・・にしても、書き始め方が巧いですね~^^
参考にはしませんけど。(嫉妬
李の未熟DK 2009/10/27(Tue)01:25:39 編集
Re:
>李の未熟DKさん

おー是非見に行きたい所です。
ではもっと嫉妬されるような面白い物語に出来たら良いなと想います(ぁw
はなび URL 2009/10/27(Tue)21:07:12 編集
ツイッター
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[10/31 濃紅]
[10/30 はなび。]
[10/29 NONAME]
[10/24 疾風星屑]
最新TB
プロフィール
HN:
○光花火
性別:
非公開
自己紹介:
スカイプ名sela.amanari
世羅って名乗ってるけど花火です。
ブログ内検索
アクセス解析